忍者ブログ
False Island No600で参加中のフェンネルの備忘録。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みんなのブログ
プロフィール
HN:
festung / ふぇす
性別:
非公開
自己紹介:
あちこちに出没するらしい。

Mail&MSN:
festung■live.jp(■→@)

≪主なキャラ≫
アニス・リーフェンシュタール
バジル・ウィンスレイド
エキナセア・ロブマイヤー
フェンネル・ロックハート
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アルカナ
流されるまま設置。
チャービルはフェンネルのお師匠さん。
[ 72 ] [ 71 ] [ 70 ] [ 69 ] [ 68 ] [ 67 ] [ 66 ] [ 65 ] [ 64 ] [ 63 ] [ 62 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■サイレントと機甲人馬

こんな、すごい……カッケー!
楽しみ方例。
まず、ケイロン(1069)さんの日記を読む。
次に、フォウトさんの日記を読む。
DUELを堪能し……
最後に、ケイロンさんのフェバ欄を見る。


高校生の夏休みも最後だよ

合宿もついに終わりですか。
楽しかったなぁ。
個人的にツボだったりキモだと思った発言等をピックアップ!
(オウミ(1917)さんのはブログから拝借)

梶井(164)くん
「もうどうにでもなれぇええええ!!!」
アーサー(92)くん
(振り返れば、微妙に奇妙な表情の女性陣)「あ、こんばんは。あのねぇ、今 皆で―― あ、皆ってエゼさんとかレンさんとかジンさんとか――でね、話――」
韮川(220)さん
「あれ? まくらどこ行ったかな?(キョロキョロ) あ、あった。(蓮君発見)」
エゼ(256)くん
「………え、じょ、女子の皆さんの部屋へですか? あ、いえ、その、いいんじゃないでしょうか……(ドキドキ)」
キンジ(371)くん
「。0(えっ、竜胆さん僕を誘いに来るって事はあれですか、もしかしたら僕に気が、…えええ、そ、そんな、どうしよう、南国は恋を増進させるんですねえええええ!)(注:リンドゥーの事は 女子 だと思っています)」
黒騎(398)くん
「(あたふたしている内に枕投げ勃発)と、とりあえず枕投げておきましょうか……わっ(先に枕ぶつけられた誰かとぶつかって、手元が狂った!)」
竜胆(426)くん
「皆元気だなぁ……元気というか、若いというか、最早一部は若気の至りというか……
僕は恋人既にいるからどうでもいいやというか(ぼそっ)
怖い話……? そうですね、今までk……見た中で一番凄惨な死体といったら(強制遮断されました)」
蒼凪(439)さん
ゼロ「はぁ、いいお湯だった。彩ちゃんのパジャマかわいいね~ どこで買ったの?」
(がらりと女子部屋の戸を開け)
「……」
(アーサーさんを発見)
(目を開けたまま卒倒)
蓮(561)くん
「委員長二人は…」「違う違う碧はー…」「アーサーくんはやっぱり受…」
彩(650)さん
「くー……zzz」
サイは ふつーに 寝坊 している。
醍さん
「よォ、そろそろ全員起きたか? 軽く朝飯作ってその後シメに…… って、あ、何? アイツ寝てンのか、つーか起きそうに無い? ……放っとくか、一食抜いても死にゃしねェし」
色々投げた。
撫子(872)さん
「(満面の笑みを浮かべて)どうして碧が女子部屋の中にいるのかなぁ?(ゆっくりと武器を構え)まぁ、とりあえず喰らっとけ?トマホーク!!」
碧くん
「ナコちゃんの部屋って女子部屋だよね……(何か考えて)いやいやいや!いくらなんでもそれは駄目だから!!(自問自答しながら男子部屋のほうに戻る)え?ABCDさん女子部屋行くの?……じゃあ、僕も一緒に行こうかな。いや、やましい気持ちなんて、全然ないからね!!(かなり言い訳くさい)」
クユリ(947)さん
「うーん、ウチは髭でおなかがいっぱいになることはないんですぞー…(速攻で落ちた)」
アヤさん
「…お。式村センセ、ビールですか?俺もご相伴に預かろかな…?
にしても、教師って大変やなあ…この一日で身に染みたわ。
家庭教師くらいやったら、何とかなったけど、学校の先生って大人数相手でしょう。やー…(首ふるいつつ)ようやるわ。
俺にはとても勤まらん。凄いなあ、先生って。
(なんてことを話しつつ、ビール頂き)」
ユキ(994)くん
「……ゲホッ、ゴホッ(煙にまかれたようだ)」
ジン(1433)くん
「え、女子部屋訪問ですか…あー、うーん…
…はい、お供します(煩悩には勝てなかったようだ)」
オウミ(1917)さん
「!? あの…いや、僕は違、幽霊じゃ…?!(海草まみれの姿に、すっかり周囲から幽霊扱い)」
PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 騙されないための備忘録 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]